このマンガを読んだ!2019

年末恒例行事となりました、このマンガを読んだ!2019です。 昨年のものはこちら。 cheikii.hatenablog.com さて、今年は引っ越しして一人暮らしを始めて……っていうライフイベントがあったので、買う本の多くを電子書籍に切り替えています。そのため、去年ま…

あとがき(第1部)

ひとまず、お疲れさまです。構造物損傷事例百合アンソロジー(ksya)はこれにて一区切りとさせてください。 短編小説は去年から練習していたんですが、このアカウントで一般公開したのは4月の「善意の第一者」が初めてです。まぁあれはksyaじゃないんですけど…

ポケモンソード ストーリー感想 ~キャラクターの話~

※注意!※ ポケモン最新作のネタバレがあります! ポケットモンスター ソードのストーリーをクリアしました。 パーティや型の考察をしたり厳選したり育成したり対戦したり、はたまた他のやりこみ要素に取り組んだりとまだまだやることはあります。 ひとまず、…

社会人のお前たちが百合を創作すべき100の理由

百合を制する者こそが人生を制する。 社会人になって半年が過ぎた。会社というのがどういう組織で、どういった技術が必要なのか少しずつわかってきた。百合である。 実際自分は創作活動を始めて1年と少し、まだまだド素人だという自覚はある。だが、この“百…

Test Piece

朝、目を覚まして真っ先に見るメディアは新聞だった。それがやがてテレビへ、スマートフォンへと変化していった。 通勤のための移動中、昔はラジオを聞いていたことがあった。それがカセットテープへ、MDへ、ウォークマンへと変化していった。今はBluetooth…

俺たちの知らない関係性

漫画の話をします。 スクール×ツクール(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス) 作者: wogura 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2019/10/11 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 表紙に3人の女の子が映ってますね。100点。 この漫画はTwit…

小説について

まず初めに。歳を取りました。祝ってくれた皆さんありがとうございます。僕は歳を取るということに対して一切努力していないのですが、それで祝ってくれるのは嬉しいですね。ちなみに努力をしてもわかりやすい結果がないと祝ってもらえないことが多々あるの…

普通の女の子と完全な球体のカップリング

丸瀬円香にとって、丸という記号は特別だった。 一丸、円満、大団円などという熟語にもあるように、丸にはフレンドリーでポジティブなイメージがある。その記号を2つも賜った自分の名前を円香は気に入っていた。自己紹介でも名前をいじって一笑いが取れる。…

Pessimum

人間関係は壊れる瞬間が一番美しい、というのが小塚沙子の持論である。 彼女がそれを自覚したのは8年前、沙子がまだ小学生だった頃だ。小学生の人間関係は単純なように見えて内情は複雑怪奇であり、クラス単位だけでなくクラス外の人間の繋がりや、登校班等…

Macrocell

初夏。よく晴れた朝の街並み。学校へ続く道を2人の女の子が歩いている。 五十島苑香(いそしまそのか)。高校生でありながら学校近くのアパートを借りて一人暮らしをしている、という『設定』である。 隣を歩いているのは相川乃亜(あいかわのあ)。苑香のアパー…

Lamellar Tear

レザの生まれた町の近くには“ダンジョン”と呼ばれる謎の建造物があった。夜な夜なダンジョンから魔物が現れ、人々や家畜を襲い、農作物を荒らして回った。町の人々は魔物の脅威に晒されていたが、ただ魔物たちにされるがままの生活を送っていたわけではなか…

日曜日

文章を書く練習をしました。

Efflorescence

スプレーを壁に吹き付け、ブラシで擦り、水で洗い流す。白く変色していたレンガ調の壁はすっかり元の鮮やかさを取り戻した。大がかりな手押し車に掃除用具を戻し、次の場所へ移動する。寒空の下、白木はいつも通りの決まったルーチンで公園内を移動する。定…

ローカル漫画ばんざい

あわドルぐらし 1 (チャンピオンREDコミックス) 作者: 井上行広 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2019/04/19 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る いやビックリするくらいあわドルぐらしが面白い。ビックリしてる。ビックリしてます。 徳島県…

生協ありがとう

金が無い 金がないっていう話です 引っ越すんですよねえこの前言ったけど 引っ越しの初期費用ってまあ 十数万かかるんですよ で今持ってるお金っていうのがちょうど10数万ぐらいであんまりこういうこと言ったらあかんのかな でも給料日まで どうやって生きて…

音声入力ブログ、ちょっとたのしい

皆さんお待ちかねの音声入力ブログの時間がやってまいりました まあぶっちゃけ今日は 月曜日なんで あんまり喋ることがないんやけど まあ仕事の話と言うか仕事の話をします まぁ前にもねブログで喋ったようにブログで喋ったっていう響きが面白いな UA 会社で…

太宰府に行った話(音声入力)

今日はね 実はま昼まで寝てたんですよ 昼までって言うか11時ぐらい 食パン Twitter に画像をあけだと思うけど あのぐらいの時間に起きました んでしばらくもあの電子書籍をね事前ダウンロードしてたやつを選んでこう通信量を抑えながらうだうだしてたんやけ…

SUUMOに気をつけろ

今日もねあの これやります あのまあ近況報告というか日記みたいな感じでね日記って言うのもなんか変やけど今日はなんかとみなさん今日のあのね言いたい事っていうのはまあ端的に言うと SUUMO に気をつけろっていうことですよね SUUMO のあの緑色の球体みた…

音声入力ブログ

配信できないストレスが僕を危険な領域に誘いました 以下音声入力→ いいでしょうか はい 今日はあの ブログをね音声入力で やっていきたいなって思います キー打つのも面倒くさいね 今日の仕事の話なんですけどあの僕はね雑用係と言うかお手伝いさんみたいな…

善意の第一者

※これ書いてる人間はマジでSF医療法律経営人工知能の分野についてのド素人です。高度なツッコミはNG。 シュー、という空気の抜ける音と共に悠那は目を覚ました。無機質な白いカプセルから身を起こすと、黒いスーツを身に纏った女性が控えていることに気がつ…

釣りと百合で韻が踏める

スローループ 1巻 (まんがタイムKRコミックス) 作者: うちのまいこ 出版社/メーカー: 芳文社 発売日: 2019/03/12 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る めっちゃ良い。父親を亡くした女の子と母親を亡くした女の子が親の再婚によって姉妹になり、…

大ガールズバンド時代

新元号、「ガールズバンド」に決まりましたね。 今、ガールズバンドが熱い!って話をさせてください。ちなみにKindleのリンクを貼ってますが僕は一切の広告収入を得ていません。アフィアフィとか言わないでね。あと本当はBanG Dream!の話をしたいんですが記…

このマンガを読んだ!2018

参考:去年 今年もやっていきますよ。このマンガを読んだ!2018です。2018年に読んだというだけなので今年発売の漫画には限らないのですが、今年はあんまり古本屋巡りとかしなかったので新しい漫画が多いです。それでは張り切って紹介していきましょう!(深…

LINE人狼プログラム(python)

えー、毎度すみません。これもがっつり身内向けです。 pythonで人狼GM処理用コードを書いたので使えるもんなら使ってみろ。俺には無理だ。バグとか見つけてもそっとしておいてくれ。 動作環境はAndroid(5.0.2)端末、QPython3というアプリケーションで書いて…

オフ会10人

本日2018年6月17日(日)、オフ会がありました。報告記事です。身内向けです。 1次会、2次会は割愛します。幹事及び参加者の皆さん、お疲れさまでした。楽しかったです。 全体の流れを書いていくので細かいところは参加者のTwitterなどで補完してください。 ・…

中3に漸化式教えた話

※このブログは数Bの範囲までしか取り扱っていません。 中3に数学を教えてたんですが、こんな問題が出てきました。 全辺1㎝の正三角形ABCがあり、点Pは頂点A上にある。硬貨を投げ、表なら時計回りに1㎝、裏なら反時計回りに1㎝点Pが移動する。3回硬貨を投げた…

このマンガを読んだ!2017

2017年終わりますね。 今年もたくさんの面白い漫画に出会いました。まとめます。 まずは完結済みから。

ひなろじのオタクは全員OPの歌詞の考察をしろ

TVアニメ「ひなろじ ~from Luck & Logic~」見ましたか?良かったですよね!OP映像も普通のものと違って、コマ撮りの撮影がなされていました。(参考:製作レポート) さて、OP曲「BUTTERFLY EFFECTOR」の話をします。

人の金で帯広に行きたい!

帯広に行ってきました。帯広といえばなんですか?そうですね。アニメ「ひなろじ」の舞台です。 実際には隣の幕別町のようですが。一応聖地巡礼の記事ですが、あんまり時間がなくて街の様子や駅などは写真が撮れていません。Googlemapでカバーしようかなと思…

雑なギャグ漫画で軽率に笑いたい

高橋さんが聞いている。の1巻を読んだ。ポイントが余ってたのと半額だったからだ。 面白かった。表紙の高橋さんは後ろの男子2人の掛け合いの盗み聞きが趣味で、バレないように心の中でツッコミを入れる、という内容だ。 掛け合いとツッコミもそうだが高橋さ…