読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JR古市駅~白髪岳~松尾山

 山の日なので白髪岳、松尾山登ってきました。でも山の日に行ったわけではないんですけどね。タイトルにある通りのルートです。

f:id:cheikii:20160816122944p:plain

 古市駅近く、グーグルマップに載ってないですが結構大きなローソンがありました。田舎あるあるのコンビニの駐車場がめちゃくちゃ広いってやつです。たぶんトラックの運転手の人たちが休憩に使うのを想定してるんだと思います。

f:id:cheikii:20160816125951j:plain

 こんな道をずっと進んでいると登山口があって、白髪岳方面に進んでいくと

f:id:cheikii:20160816130032j:plain

 こんな感じになります。

f:id:cheikii:20160816130158j:plain

f:id:cheikii:20160816130339j:plain

 だんだん山道っぽくなってきます。あと道が結構急になってきます。

f:id:cheikii:20160816181712j:plain

 何もありません。あ、でもピッピ出ました。白髪岳はオツキミ山だった……?

f:id:cheikii:20160816130753j:plain

 この写真みたいな「上のほうが開けてるし、そろそろ山頂かな?」っていう感じ、好きです。(実際には山頂ではなかった)

f:id:cheikii:20160816143625j:plain

 こんな岩場が正規ルートなわけないだろ!いい加減にしろ!と思って上のほうの通れそうな道を行ったのですが、どうやらこっちが正規ルートだったみたいです。

f:id:cheikii:20160816144051j:plain

 ロープを伝って岩場を上っていくところもありました。※正規ルートではない

f:id:cheikii:20160816144657j:plain

 足元はこんな感じです。※正規ルートではない

f:id:cheikii:20160816144842j:plain

 景色はいい感じです。※正規ルートではない

f:id:cheikii:20160816145404j:plain

 こんな感じの道を進んでいきます。※正規ルートではない

とまぁこの辺で正規ルートと合流しました。豆知識なんですけど、山道で迷ったらとりあえず上に進んでいけばいいらしいです。尾根筋のほうが比較的安全なので。一番いいのはわかるところまで引き返すことなんですけど。

f:id:cheikii:20160816152203j:plain

 正規ルートでも鎖伝いに上がっていくところはあります。楽しい。でもここを上がってもまだ山頂ではありません。

f:id:cheikii:20160816173342j:plain

 この辺がけっこうしんどかった。白髪岳は頂上付近が岩山みたいになっています。

f:id:cheikii:20160816175910j:plain

f:id:cheikii:20160816175955j:plain

 山頂。田舎ですが眺めはいい感じです。でも写真ではちょっとわかりにくいですね。ここからは下り→上りで松尾山山頂を目指します。

f:id:cheikii:20160816180352j:plain

 最初のほうは下りもきっっっっついです。

f:id:cheikii:20160816180511j:plain

 オープンワールドかよ!って言いました。道がわかりにくいので。現実世界もオープンワールドのはずなのに、普段はあんまりそれを意識できませんよね。決められた道しか基本的に移動できないのと、高さ方向の移動が難しいからでしょうか。山歩きはそんな気付きを与えてくれます。

 ちなみにこのルートの間は写真が少ないですが、めちゃくちゃしんどかったです。運動不足の身には辛い。

f:id:cheikii:20160816182345j:plain

 なんだかんだで松尾山山頂。標高も白髪岳より低く、木も茂っているので展望もあまりありませんでした。ここからは下り!楽!と思ってたんですがここからもしんどかったです。ジジイなので。

f:id:cheikii:20160816183055j:plain

 千年杉、というのがありました。友達「名もなきファラオの魂が込められてるんやで」僕「その発想はなかった」

f:id:cheikii:20160816183442j:plain

f:id:cheikii:20160816183524j:plain

 卵塔群というのもありました。本来ならここからなんとか堂とかいうのを経て帰る予定だったのですが、体力面と時間面でここから降りていくルートに変更しました。

 写真はありませんが、結構な急坂で道もわかりにくく、疲労もたまっていて大変でしたが、なんとか日の出てるうちに帰ることができました。そういえば時間を書いていませんでしたね。途中かなり休憩をはさんでいますが古市駅11:50、登山口(分かれ道になっているところ13:00)、東屋13:40、白髪岳山頂15:00、松尾山山頂16:00、卵塔群16:30、下山17:10という感じでした。皆さんもぜひ。